はじめに

2009年11月12日 (木)

新しくする。

私がこのブログを始めようと思ったきっかけは、HCC(現ライブチャーチ)主任牧師とされるS氏との裁判の裏話でも書こう、と思ったことがひとつのきっかけだった。
すでにゆうきの会のホームページがあり、裁判で提出された書類は公開していて、裁判の様子を全般的に知っていただくことはできたと思う。
ただ、ゆうきの会のホームパージは事実を客観的に伝えられるよう努めているため、主観的な表現や感情をなるべく避けて書かれている。
そこで原告としての生々しい気持ちはどうだったのか、と言うところを書きたくて個人のブログという形をとった。
その頃、自分の気持ちも混沌としていたり、高揚していたこともあったと思う。
この事件を風化させないためにもブログを書き残すことが必要なんじゃないかと思っていた。

今は裁判も終わり、一年と半年が過ぎようとしている。
私の思いとしては、この内容を残しているのは自分の今の気持ちと反していることもあったり、忘れたい為にも一度新しいブログへと変えたいと思う。
自分の信仰生活の中でも今は固形から流動物に変わっていくような変化を自分の中で感じている。

ゆうきの会を辞めてしまうということではない。念のため。
自分がブログをやろうとした頃の気持ちとは今は違っている為、リセットという意味も込めて、新しい自分の気持ちを整理し、確認しながら書き綴って行きたいと思う。

考える信徒であり続けて。